障害年金の申請手続きでお困りですか?

【27年 6月 1日】 障害年金の認定基準が、一部改正されました。

改正されたポイント

①音声又は言語機能の障害

 失語症の「聞いて理解することの障害」を障害年金の対象障害として明示され、障害の状態を判断するための検査結果などを参考として追加するなどの見直しが行われます。

②腎疾患による障害

 認定に用いる検査項目が追加され、判断基準を明確にするなどの見直しが行われます。

③排せつ機能の障害

 人工肛門を造設した場合などの障害認定を行う時期が見直されます。

④聴覚の障害

 新規に障害年金を請求する方の一部について、他覚的聴力検査などを行うことになります。

  一部改正の詳細とパンフレットは、こちらをご覧ください→

障害年金なんでも相談センター
プロフィール

社会保険労務士 内 山 修 プロフィール写真社会保険労務士
内 山 修
うちやま おさむ

北海道池田町出身
1968年生れ

北海道中川郡池田町で生れ育ちました。 昭和63年に公務員となり、社会保険庁に入庁し、障害年金等の年金審査業務に携わっておりました。

困っている方のお役に立ちたいと思い、平成23年に社労士の資格を取得。「相談して良かった!」と言って頂けるサービスや信頼関係を築き、一人でも多くの方が適正な等級で 障害年金を受給できるよう、親身になってご支援いたします。

詳しいプロフィールはこちら>>

アクセス
  • facebook
  • blog
  • 内山社会保険労務士事務所企業様向けホームページ

このページの最上部へ

Copyright (C) 2012 内山社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2012 内山社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.